専城乳児保育園 ~子ども達の「今の気持ち」と「今の発達」に寄り添う優しさを大切にしています。~

地域の皆様へ

保育園を地域の皆様が温かい目で見守って下さっているということが、何よりも有り難いことです。近隣の皆様にしてみると、子どもの声がうるさいなど音が気になることも当然あるかと思いますが、そういったことばと接することはありません。感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも園を訪問して下さる年長者の方々や、給食の食材や、保育で使うおもちゃや教材などを届けて下さる様々な業者の方々、芋ほりをさせて下さったり、毎年園で育てるお米の苗や、田んぼの土を提供してくださるなど、園に厚意をかけてくださる地域の多くの方々など、この園を支えていて下さるすべての方々とのふれ合いを大切にし、一期一会のご縁に感謝しながら保育をさせていただきたいと思っております。

年長者とのふれあい

地域の年長者の方々が、年数回保育園に遊びに来て下さり、お手玉などの懐かしい遊びや、一緒にうたを歌ったり、絵本の読み聞かせなどをして下さったりして小さい子ども達と楽しくふれあって下さっています。
子ども達からは、「またきてね」「たのしかった」等のことばが出ています。年長者の方からは、「かわいいね」「元気をもらった」と、うれしいことばを頂いています。

勤労感謝の日

パンや野菜、お肉など給食の食材を納めて下さっている業者さんや、地域の交番のおまわりさん、病院の先生など、日頃保育園がお世話になっている方々に毎年勤労感謝の日に園児が日頃の感謝を込めて花束を届けにいっています。皆さん思わぬプレゼントにとても喜んで下さいます。

地域の方の保育体験

毎年地域の方に一日保育士体験をしていただいて、園への理解を深めていただいています。

芋ほり

地元の農家の方のご厚意で園児のために毎年サツマイモを栽培して下さり、秋には園児に芋ほり体験をさせて下さっています。子ども達が掘った芋で焼芋大会を毎年行います。

ミニコンサート

地域の方へも開放して毎年ミニコンサートを開催しています。

理念ブログ
理念ブログ
園からの理念の発信です。
採用情報
採用情報
採用情報
子供たちのために一緒に
働きませんか?

このページの一番上へ