専城乳児保育園 ~子ども達の「今の気持ち」と「今の発達」に寄り添う優しさを大切にしています。~

理念ブログ

ありがとうございました(この一年を振り返って)

2019年3月31日

 桜春爛漫の季節となりました。賑やかな子ども達の元気な笑い声とともに、平成30年度が終わりました。一年前の事を思い出してみると、四月当初は、新しいクラス、新しい先生、新しいお友だちと環境の変化に、期待と不安が交差して緊張の連続だったと思います。

 各クラスとも、年間の目標を立てて、子どもの“今”をしっかりと捉え、それぞれの発達段階に充分留意しながら保育に取り組んできました。何よりも子ども達が、楽しく専城乳児保育園での生活を送れるように心がけてきました。

 また、保護者の皆さんにも安心して我が子を園に託していただけるように、職員一丸となって、誠心誠意保育に努めてきたつもりです。

 改めて振り返ってみると、この一年間の子ども達の成長には目をみはるものがありました。そのことは、きっと保護者の皆さんも実感されていることと思います。

 保育士にとっても、子ども達と共に生き、子ども達と共に成長してきたこの一年だったと思います。

 保護者の皆様が、私たちの保育に対し信頼感をもって見守って下さり、ご協力下さったお蔭様により、無事一年を終えることが出来ました。専城乳児保育園の職員一同心より御礼申し上げます。

 心新たに来年度も乳児保育に頑張ってまいりますので、宜しくお願い申し上げます。

このページの一番上へ