専城乳児保育園 ~子ども達の「今の気持ち」と「今の発達」に寄り添う優しさを大切にしています。~

理念ブログ

うんどう会 温かく見守って下さい

2019年9月16日

 九月に入り残暑が厳しくなりましたが、彼岸が近づくにつれ暑さも幾分和らいできました。うんどう会を行う21日の頃には穏やかな気候になってくれればと願っています。

 今年のうんどう会は、学校側の都合により開催日が急遽変更となり、保護者の皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしました。私たちにとっても、この様なことは初めての経験でしたが、うんどう会の準備は順調にすすんでいます。

 特に、ひまわり組やちゅーりっぷ組のお友だちは、元気に楽しそうに表現あそびの練習をしています。

 生理機能や運動機能がめざましい発達をしている乳幼児期の子どもにとって運動はとても重要です。体を使ってのびのびと遊ぶことは、身体機能の発育のみならず、思考判断やコミュニケーション能力、好奇心や何かに取り組む意欲など、健やかな心の発達も促します。

 園では、毎月の「うんどうあそび」や、日々の保育の中での体を使った遊びなど、月齢や発達段階にあったものを保育士がその都度援助しながら積み上げていった結果、子ども達は、ずいぶんいろんなことが出来るようになりました。

 専城乳児保育園のうんどう会では、よその子に勝った負けたと比べるのではなく、その子の今をしっかりとみつめ、こんなことが出来るようになった、あんなことが出来るようになったという、その子の発育の喜びを感じて頂く場としていただければと思っています。

このページの一番上へ