専城乳児保育園 ~子ども達の「今の気持ち」と「今の発達」に寄り添う優しさを大切にしています。~

理念ブログ

うんどう会を開催しました

2019年9月23日

 9月21日(土)に北方小学校の体育館をお借りして、専城乳児保育園のうんどう会を開催しました。

 当日は雨も何とかやんで、気温もそれほど上がらずに、例年になく涼しい気候の中でうんどう会を行うことが出来ました。

 表現あそびでは、毎月の“楽しいうんどうあそび”で行ってきたことと、日頃の保育の中での体を使ったあそびを基としながら、各クラスのお友だちが今出来ることを伸び伸びと保護者の皆さんの前で表現できるように、保育士が内容を熟慮しながら構成しました。

 日頃からうんどう遊びをご指導していただいている、協立大学教授の青山優子先生には、表現あそびの演出、構成指導のみならず、当日は、各月齢、年齢の子どもの運動機能について、実際の子どもの動きを見ながら詳しく解説をしていただきました。これにはきっと保護者のみなさんも大いに参考になったのではと思います。

 初めての場所、たくさんの人の前で、戸惑ったり、緊張したりするお友だちもいましたが、いつも一緒にいる保育士に見守られながら、みんな元気一杯、楽しそうに体を動かしていました。

 今回のうんどう会で子ども達は、笑ったり、泣いたり、喜んだり色んな表情を見せてくれました。また、運動機能や表現力など、おのおのの成長も見られました。

 みんなで一緒に楽しむことや、大勢の人から拍手をもらうことで、達成感や充実感を得られて、子ども達にはいい経験になったと思います。このうんどう会が、子ども達の好奇心や、何かにチャレンジしようとする意欲や、自己肯定感などを育むことに繋がっていくことでしょう。

 専城乳児保育園のお友だちの元気とがんばり、保護者の皆さんのご協力、保育士の情熱によって、今年もすてきなうんどう会になりました。

 

このページの一番上へ