専城乳児保育園 ~子ども達の「今の気持ち」と「今の発達」に寄り添う優しさを大切にしています。~

理念ブログ

地域の方に感謝

2019年10月28日

 今年も地域の方のご厚意でイモほりをさせて頂きました。イモ畑は園から300メートルぐらいの所にあり、子ども達のちょっとしたお散歩にもちょうどいい距離です。

 イモ畑に着くと、きれいにイモのつる上げがしてあり、子ども達がイモを掘りやすい様に前準備までして下さっていました。

 畑の中に入る前に、危険防止等の約束ごとを子ども達に説明してイモほり開始。前日と出発前に少し雨が降ったせいで、あぜ道の地面が少しぬかるんでいましたが、畑の土は柔らかくてとても掘りやすかったです。子ども達は、地面のヌルっとした感触や、土の感触を楽しんでいました。

 そして何より自分でイモが掘れた時の子ども達の大きな歓声。「とれたよ~」「おイモ~」「あった~」とそれぞれに喜びの声を上げていました。

 その他、畑でミミズやバッタなどを見つけては少し興奮した様子で保育士に知らせていました。

 快晴とはなりませんでしたが、今回のイモほり体験は、子ども達にとって楽しい思い出となるだけでなく、新たな好奇心を育んだことでしょう。

 美味しそうなおイモをたくさん収穫させて頂きました。(イモは子ども達に少しづつ持ち帰らせて、残ったイモは後日園で焼きイモ大会をする予定です)。

 また先日には、菊づくりをされている地域の方が、園の子ども達やお寺に来る方に観てもらって下さいと、立派な菊を持ってきて下さいました。

 今本堂前に置いています。子ども達も外遊びの時に、美しい大菊をま近に見せてもらっています。子ども達の初めて見る三本立ての大菊に、興味津々でした。

 地域の方々のご苦労のおかげにより、子ども達が貴重な体験をさせて頂いています。専城乳児保育園にたいするご厚情に、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。有難うございます。

このページの一番上へ