専城乳児保育園 ~子ども達の「今の気持ち」と「今の発達」に寄り添う優しさを大切にしています。~

理念ブログ

しっかりと睡眠をとりましょう

2020年7月7日

 7月に入ると、だんだんと温度と湿度が上がってきて、過ごしづらい日が多くなってきます。この時期は、寝苦しい夜も続いて、体力のある大人でも寝不足になりがちですから、子ども達はなおさらです。
 子どもの成育にとって睡眠は、非常に重要です。睡眠中には、脳内の温度を下げて身体を休めるホルモン「メラトニン」や、成長と細胞の新生を助ける成長ホルモンが分泌されるのですが、睡眠不足だと、ホルモンの分泌状態が悪くなり、脳や身体の発達に悪影響を及ぼしたり、情緒が不安定になるなど、さまざまな生活上の問題が現れるといわれています。
 OECD(経済協力開発機構)の2009年のデータによると、日本は世界で2番目に子どもの睡眠時間が短い国だそうですから、周りの大人がしっかりと意識して子どもの睡眠時間を確保してあげたいですね。
 子どもの睡眠時間を整えるコツは、何といってもお父さんやお母さんが1日の生活リズムを整えることです。子どもたちは、お父さんやお母さんが大好きです。その大好きな人の行動を常に見ていて、まねをすることを忘れないでください。
 理想は、早寝、早起きです。特に早起きは、朝、メラトニンという昼と夜の体内時計にかかわるホルモンがしっかり働くので、生活リズムが整いやすくなるそうです。
 その為には、日中に戸外で運動して心地よい疲れを感じ、夕食を早めに済ませ、夜は入浴で体を温め、リラックスすることで早く寝付くことが出来るようにすることが大切です。
 他にも、睡眠をしっかりとることは、免疫力を高めるので、新型コロナウイルス感染症の予防にもなりますので、子どもだけでなく、家族全員で早寝早起きを心掛けたいものですね。

このページの一番上へ