専城乳児保育園 ~子ども達の「今の気持ち」と「今の発達」に寄り添う優しさを大切にしています。~

理念ブログ

水あそびを楽しんでいます

2020年8月10日

 新型コロナウイルス感染症の為、非常に残念ですが、プールあそびを中止しています。その代わりに、水(ぬるま湯)を使って、どろんこあそび、ボディペインティング、洗濯あそび、たらいにはった水をすくって遊ぶカップあそびなど、各クラスの月齢にあった水あそびを行っています。

 子ども達は、「気持ちいい」「冷たい」「キラキラ光ってる」などと言いながら、それぞれに水の感触を楽しんで、ワイワイと楽しそうに遊んでいます。

 子どものあそびで最も基礎となるものが、感触あそびです。目や耳、皮膚感覚など五感を目一杯使って、自然物と接して遊んでいくなかで、子ども達は様々な物に対する認識を深めていきます。

 思い切り「水」というものを体験できるプールあそびは、今年は出来ませんが、保育士たちは工夫を凝らした様々な水遊びで、子ども達の五感と好奇心を刺激しながら「水」の面白さを体験させてあげています。

このページの一番上へ