専城乳児保育園 ~子ども達の「今の気持ち」と「今の発達」に寄り添う優しさを大切にしています。~

理念ブログ

子ども達を守り育む

2020年8月26日

 ギラギラと照り付ける太陽、異常な高温がつづく中でも、子ども達は猛暑に負けず元気に保育園で過ごしています。

 時折、新聞紙上で、子どもの虐待に関する記事を目にします。その都度、私は胸が張り裂けるような悲しみを感じます。

 私たち保育・教育関係者は、「児童は人として重んぜられる」という「児童憲章」の精神や、国連で採択された「子どもの権利条約」の生きる権利、育つ権利、守られる権利、参加する権利を最も大切なものとして、保育・教育に取り組んでいます。

 そして、私たち保育・教育関係者は、無力な子どもの前面に立って、そのいのちを全力で守り、育んでいかなければならないと思うのです。

 無邪気に微笑む子ども達、無限の可能性を秘めた子ども達、そのみんなが心身共に健やかに成長していくことを願いながら、私はこれからも、専城乳児保育園で保育に微力を尽くしていきたいと思います。

 まだまだ暑さが続きそうです。一人ひとりが熱中症や新型コロナ感染症に気を付けて、しっかりと体調管理をして酷暑をのり越えましょう。

このページの一番上へ