専城乳児保育園 ~子ども達の「今の気持ち」と「今の発達」に寄り添う優しさを大切にしています。~

理念ブログ

園医による健康診断を実施しました

2020年8月31日

 専城乳児保育園では、毎年5月に健康診断を実施してきましたが、今年は行政の指導により、新型コロナウイルスの感染予防の為に、延期となっていました。

 緊急事態宣言が解除となり、保育園の受け入れ制限も解除され、まだまだ感染流行は続いていますが、社会経済活動も少しづつ再開されてきています。

 園でも、コロナ下における保育の取り組みが徐々に軌道にのりはじめ、子ども達も毎日元気に登園しています。

 そんな中8月6日にようやく園医の先生による健康診断を行うことが出来ました。事前に保護者の皆さんから子どもの健康、体調に関する気になる点、質問などを個別にお聞きして、保育士が検診時に園医の先生からその回答を頂き、それを検診後にそれぞれの保護者の方にお伝えしました。

 当日は、0歳児から順番に一人づつ丁寧に検診をして頂きました。中には緊張の様子を見せたり、泣いてしまう子もいましたが、2歳児のクラスのお友達の中には、元気に自分の名前を言って検診を受け、終わったら「ありがとうございました」とちゃんとご挨拶が出来る子もたくさんいました。

 この日検診を受けたお友達には、異常はありませんでした。みんなが良好な健康状態だったので安心しました。

 この日お休みのお友達には、後日園医の先生の病院に行って検診を受けてもらう予定です。

 まだまだ暑い日が続いています。体調を崩さないよう食事、睡眠をしっかりとれるように、園と家庭と連携しながら子ども達の健康管理をしていきたいと思っています。

このページの一番上へ