専城乳児保育園 ~子ども達の「今の気持ち」と「今の発達」に寄り添う優しさを大切にしています。~

理念ブログ

到津の森公園へ遠足に行ってきました

2020年10月9日

 さる10月3日(土)、専城乳児保育園のお友達・保護者の皆さんと到津の森公園へ遠足に行きました。

 今年度は、新型コロナウイルス感染防止の為、多くの行事を中止せざるをえませんでした。例年のように子ども達に貴重な経験をする機会を十分に作ってあげられなくて、園長として非常に残念な思いをしております。

 そんなコロナ下の中でも、感染防止をしつつ子ども達に楽しい経験をさせてあげたいとの思いから、今回の遠足を開催しました。

 開催にあたり、園内で話し合いを重ね、下見も充分行いました。屋外での行事の為三密の恐れも低く、家族ごとに現地集合、現地解散という形をとるので、感染の確率も高くなく、園児、保護者、職員の安全を確保できると判断して、遠足を予定通り行うことととしました。

 当日は、天候にも恵まれ、子ども達は、心地よい秋風の中でお家の方やお友達と手をつなぎ、園内を楽しそうに回っていました。

 絵本や図鑑とちがって直に本物の動物たちを見て、みんな心がワクワクしているようでした。珍しい動物を前に、「大きい」「何かたべた」など、親子で楽しい会話が弾んでいる微笑ましい姿を、あちこちで見ることが出来ました。

 また、幼い子ども達ですが、しっかりとした足取りで歩いて見て回っている姿に、ずいぶんと体力がついたなと、その成長を実感することも出来ました。

 お友達や参加者のみなさんの満足そうな笑顔に接し、やはり遠足を予定通り開催してよかったと思ったことでした。

 コロナ下でまだまだ制約されることも多いですが、年度後半では、出来る範囲で工夫して日々の保育の中で、子ども達に貴重な体験をさせてあげたいと思っています。

このページの一番上へ