専城乳児保育園 ~子ども達の「今の気持ち」と「今の発達」に寄り添う優しさを大切にしています。~

理念ブログ

実体験を大切にしています

2021年5月31日

 先日、ひまわり組のお友達とクラスの名前でもあるひまわりの種を植えました。みんなワクワクした様子でした。

 子ども達は、今からどんなひまわりの花が咲くのか楽しみにしています。きっと張り切って栽培のお手伝いをしてくれることでしょう。

 その他、ほうれん草の種や、きゅうり、トマト、なす、ピーマン、オクラ、いんげんの苗も一緒に植えました。

 これから大切に育てながら、野菜や花それぞれの成育を子ども達と共に観察して、色んな発見、驚き、感動を体験させてあげたいと思っています。

 この前は、玉ねぎを収穫して、それを半分に切って断面を見せたり、においを嗅いでもらったりもしました。断面のおもしろい形やツンとするにおいなど、いつも食べている玉ねぎは、実際にはこんな風になっているのかとみんな興味津々でした。

 又、ピース豆の収穫後は、子ども達にさやをむいて豆を取り出してもらいました。初めての経験に悪戦苦闘でしたが、豆を取り出しては喜んでいました。

 収穫した玉ねぎ、ピース豆は、給食の先生に調理してもらいました。子ども達は、実際に野菜をまるまる生のままの姿を見てみて、それが調理された後どの様に変わるのかが理解できたようで、スープに入った玉ねぎやハヤシ汁の中のピース豆を見つけては「あった!おいしいー」と歓声を上げて楽しそうに食べていました。

 専城乳児保育園では、これからも食育のみならず、色んなことを子ども達に実体験させてあげて、その子の好奇心を大いに刺激していきたいと思っています。

このページの一番上へ