専城乳児保育園 ~子ども達の「今の気持ち」と「今の発達」に寄り添う優しさを大切にしています。~

園のこだわり

カタツムリ🐌(ちゅーりっぷぐみ)

2020年7月22日

 様々な植物や小動物との触れ合いも大切にしています。小動物や植物と関わり触れ合う事によってストレスが低減され心が安定するそうです。始めは関わり方がわからず乱暴になってしまう事もあると思いますが、そこは私たち大人が関わり方を知らせ、やさしい心、命を大切にする心が育つように私たちも一緒に触れ合い、関わりを誘っていきたいと思います。

ひまわり組で飼育しているカタツムリの「でんちゃん」とご対面。

カタツムリには絶対に触れないように距離を持ち気をつけ見ました。
歌や絵本で聞いたり見たりした事があるカタツムリ。本物のカタツムリに・・・子どもさん達の表情でわかりますね。

これがカタツムリ?

絵本や写真と違い動いているカタツムリに目が釘付けですね。

運動場で栽培している夏野菜。「ここに、なすびの赤ちゃんがいるよ」と声を掛けると寄って見に来てくれました。

「ピーマン見つけた」収穫するとお友だちにも見せてあげていましたよ。

「きゅうりもあったよ」「採れたてキュウリにはトゲトゲがあるから見るだけね」

「だんご虫はいるかな」保育士が草むらを探すと子どもさん達はだんご虫は草の中にいる事を知り一緒に探そうとしています。

見つけただんご虫をみんなで観察。

あそびが学びに繋がりますね。やさしい心、命を大切にする心が育ちますように。

このページの一番上へ