専城乳児保育園 ~子ども達の「今の気持ち」と「今の発達」に寄り添う優しさを大切にしています。~

園からのお知らせ

緊急事態宣言の延長に伴う家庭保育への協力依頼の延長について

2021年9月11日

家庭保育への協力依頼の延長について
(R3.9.10北九州市子ども家庭局より通知)

 本市では、新型コロナウイルスの感染状況に改善の兆しが見られず、9月12日までとされていた、緊急事態宣言(緊急事態措置を実施すべき区域の指定)については、9月30日まで延長される運びとなりました。
これにともない、8月25日付で協力をお願いした、家庭保育への協力のお願いについては、その取扱いを9月30日まで延長いたします。
 8月以降は、子どもの感染が顕著となり、8月以降だけで延べ29(9月10日現在)の保育所(園)等で臨時休園となりました。
 保護者の皆様におかれましては、引き続き、保育所(園)等における感染防止対策にお力添えいただくとともに、各ご家庭の可能な範囲(例えば、保護者の方が休暇等でお休みが可能な日など)において、登所(園)をお控えいただき、ご家庭での保育にご協力いただくよう、お願い申し上げます。
       記
1 家庭保育の協力依頼期間
 令和3年8月26日(木)から9月30日(木)まで
2 保育料について
 協力依頼期間に登所(園)しなかった場合の保育料については、日割り計算し減額いたします。

 

新型コロナウイルス感染症の感染防止対策への協力について

R3.8.18北九州市子ども家庭局より通知)

 令和3年8月20日(金)から、福岡県が「新型インフルエンザ等対策特別措置法」に基づく緊急事態措置を実施すべき区域に、再び指定されることとなりました。
 保育所(園)等については、緊急事態措置の指定を受けた期間においても、感染防止策を徹底しつつ、原則開所(園)を継続いたします。
 現在、本市でも、連日100人を超える新型コロナウイルス陽性者が確認されており、危機的な状況が続いています。また、保育所(園)等においても、お子様や職員の陽性確認にともない、臨時休園となる施設が相次いでいます。
 保護者の皆様におかれましては、これまでにもお願いしているように、お子様はもちろん保護者の皆様お子様の同居のご家族等PCR 検査を受検される場合には必ず保育所にご一報いただくとともに結果の判明までは、お子様の登園を控えていただくようお願いいたします
そうすることで、保育所(園)等での感染拡大防止や、臨時休所(園)を防ぐことにつながる場合もございます
 保護者の皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

<参考>
 新型コロナウイルスは、発症日(無症状の場合はPCR検査の検体採取日)の2日前からが感染可能期間とされています。このため、その期間に登所(園)している場合は、保育所(園)等内での疫学調査(濃厚接触者等の調査)が行われ、休所(園)が必要となります。

 

「保育所における新型コロナウイルスへの対応について」(北九州市ホームページより)

このページの一番上へ