専城乳児保育園 ~子ども達の「今の気持ち」と「今の発達」に寄り添う優しさを大切にしています。~

採用情報

日々の保育を体験してみませんか?

子どもの成長を共に喜び合える仲間を募集しています。当園では見学や保育の体験などを自由に行えるようにしています。大切な就職の機会ですから、まずは体験してから考えていただいて構いませんので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

⇒募集内容の概要は、以下をご覧ください。
2018年度 中途採用臨時保育士
2019年度 臨時保育士

求める職員像

  • 笑顔がいい人
  • 仲間を大切にする人
  • やさしい心を持った人
  • 素直な人
  • 子どもが好きな人

職員像についての考え方

「専城乳児保育園の理念」を大切にして下さる職員になってもらいたいと考えています。
働く仲間全員が同じ方向を向きながら保育に携わり、お互いに尊重し合い、助け合い、よろこびをわかちあいながら、子ども達と共に育ち合っていけたらと思っています。
子ども、保育士ともに各々に個性があるからこそ素晴らしい。
長所、短所もあるのがあたりまえです。
良いところを伸ばし苦手なところはみんなで支え合います。(みんなちがってみんないい)
共に笑顔で明るく保育してまいりましょう。
3歳未満の小さい子ども、一番大切な時を将来をみすえて、手をぬかずより添った保育をします。
小さい子どものかわいい笑顔、成長の感動に出逢えるすばらしい場所だと思います。

専城乳児保育園のステキなポイント(職員の声)

子ども達と一緒にすごしている中で「虫さんもおともだちとあそんでいるよ」「雲さんがおいかけっこをしているね」など何気ないつぶやきに触れ、心がふんわりとほのぼのとしたあたたかい気持ちになることがあります。子どもの感性に共感できる、みずみずしい気持ちをいつまでも持ち続けられる様な保育者でありたいと思っています。
日々成長している子どもの成長する姿を見守り、一人ひとりを大切にした丁寧な保育を心がけています。職員同士のチームワークを大切にする園の環境にも感謝しています。

0、1、2歳の子ども達のこの瞬間の成長を感じられる事は、この上ない喜びです。日々色々な発見や驚きもあり、そのことが自身の保育への情熱にもつながっています。又、園児はもちろんですが、職員一人ひとりの笑顔が園の温かみをより増しているように感じられます。私にとって専城乳児保育園は日だまりのような心地よい場所です。
1日が“笑顔に始まり笑顔で終わる”私もそんな日だまりでありたいと思っています。

保育士になり、たくさんの子どもと出会うことが出来ました。子ども一人ひとりとふれ合いながら、時に寄り添い、見守ることを通してその子の確かな発育を実感したとき、多くの驚きや感動をもらいました。保育士という仕事のすばらしさを子ども達から教えてもらったように感じます。
何かあれば支え合える心強い仲間と共に、一人ひとりの子どもがその子らしく健やかに成長できるように、これからも関わっていけたらと思っています。

理念ブログ
理念ブログ
園からの理念の発信です。
採用情報
採用情報
採用情報
子供たちのために一緒に
働きませんか?

このページの一番上へ